Piece of cake

ノーフォークテリアがやってきた

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

前の住人のちょっと怖い忘れ物

我が家は中古で買った一軒家。以前の住人はちょっと面白い人でした。

はじめて不動産の方に物件を紹介してもらったときは、まだ前の方が住んでいて、中に入るとすごい数の人形の山。ご主人は古い人形の収集家で、人形の置き場がなくなってきたので、引っ越すことになったとか。

一階の和室と、二階の和室、それから屋根裏にぎっしり並べられた人形達にはおののきました。
中が空洞の人形には何かが宿るっていうし…。
そういえば、お約束の「サトちゃん×2」もいたなぁ…。

家を見に来た私たちに人形の話ばかりするご主人でしたが、「引っ越すときには“絶対”に人形を忘れて行ったりしないでくださいね(怖いし!)」と言うと、奥さんが「ヒュ~と出るかもよぉ~」なんて冗談を言いあったりして、人形は怖いけど和やかな売買契約だったんです。

そして、私たちが入居して半年。

庭をぼーっと眺めていると、木の根本になにやら優しい笑顔が…
そこには「地蔵の首」がそっとおかれていたのでした。

何も忘れていかないでって言ったのにぃ~!

地蔵の首は、速効でご主人に取りに来てもらいましたが、その後、「越中近し」と油性マジックで書いてある石を発見したり(越中遠いし!)、何かの化石が出てきたりと、小さな庭はちょっとした発掘現場でした。

まあ、正直ちょっと楽しかったんだけど…地蔵の写真がないのは残念です。

スポンサーサイト

| 日々の雑記 | 11:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://devenirherbe.blog53.fc2.com/tb.php/13-6bd3aa19

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。