Piece of cake

ノーフォークテリアがやってきた

2009年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年07月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

★UTSUWA★

仕事が猛烈に忙しくて、更新どころかネットを開く事すらままならぬ日々が続いています
みなさんはどうおすごしでしょうか?

さて、以前の記事でもご紹介させていただきましたが
わたくし、趣味で陶芸をやっております
最近は、時間がなくて全然作っておりませんが…

陶芸をやっているといっても、特に教室に通っているわけではなく
市の公民館でのサークルに参加しているお遊び的なものですが…
メンバーはだいたい50代後半~70代の方々

素人集団といえども、ウチのサークルはプロなみの技術の持ち主がたくさんいるので、先生には困りません
たまに、二人の方から真逆の事をおしえてもらう時もあったりもしますが…
なかなか、とけ込んでがんばっているわたしです

では、そんなサークルで教えていただきながら作った作品のいくつかをご紹介いたします


utuwa1.jpg

まずはこれ
普通にろくろでひいた作品です

小さくて使い勝手が悪いので、あまり食卓に上る事がありませんが
一番のお気に入りなんです

だいたい私の作品は思ったよりも二周りほど小さく仕上がってしまいます
粘土は焼くと縮むので、それも計算に入れて作っているはずなのでけどねぇ…
おかしいなぁ


ろくろのエキスパートの方に教わりました



utuwa2.jpg

お次ぎはこちら

白い粘土と、白い粘土にベンガラを混ぜて色を付けた粘土を
それぞれ3ミリくらいにスライスします
それを交互に重ね、一ヶ月ほど寝かしたら
また模様がシマシマになるようにスライスします
はじっこを持ち上げて形を整えます

これは「練り込み」という手法の一番簡単な方法です


練り込みのエキスパートの方に教わりました



utuwa3.jpg

練り込みであまった粘土で箸置きを作りましたがどうでしょう?



utuwa4.jpg

utuwa5.jpg

この二つはてびねりの作品です
お団子にした粘土を手でコネコネしながら
形成していきます

へたくそなのであまり大きなものが作れません


てびねりのエキスパートの方に教わりました


他にもたくさんありますが
残念ながらみなさんにお見せできる作品があまりありません

私の作品はこんなもんですが、先生方の作品はステキです

次回はエキスパートの方々から奪い取ったすんばらしい作品たちをUPしたいと思います!
なかでも、てびねりは芸術的ですよ~


↓ランキング大暴落(´ω`。)
 ぽちぽちっとお願いしま~す

人気ブログランキングへ



スポンサーサイト

| 陶芸 | 09:51 | comments:24 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。